人工呼吸器を正しく選定する

人工呼吸器は、患者の呼吸機能を補助するために使用される医療機器です。 呼吸停止または呼吸困難の場合に、酸素を供給するために使用されます。 また、呼吸器が回復するまで気道や肺を保護することも目的としています。

人工呼吸器を見る

  • 人工呼吸器について

     

    aXcentの人工呼吸器

    人工呼吸器は、自分で呼吸するだけでは換気が不十分な人を補助する機械で、大きく分けて侵襲的換気と非侵襲的換気があります:

    • 侵襲的換気 : 気管挿管を行う必要があり、気管に挿入されたチューブから空気が送り込まれます。事前に気管切開が必要な場合があるため、非侵襲的換気よりもリスクが高いです。
    • 非侵襲的換気 (NIV) : 気管に挿管する必要がなく、空気は患者の鼻または口の上に置かれたマスクから供給されます。

    どちらの換気でも、チューブまたはマスクに接続された人工呼吸器は、患者の呼吸サイクルのすべての段階を行います:

      • 吸気トリガー:患者が吸気を始めると 人工呼吸器が感知して 呼吸サイクルを引き起こすメカニズムです。
      • 吸気
      • 吸気の休憩
      • 吸気終了
      • 呼気
  • 人工呼吸器の主な用途

     

    WEINMANNの救急人工呼吸器

    救急医療、集中治療、手術室など、人工呼吸器が必要な状況は数多くあります。

    • 救急人工呼吸器: 病院に搬送される前に、救急車の中で直接換気を行う必要がある場合には、持ち運び型の人工呼吸器が必要です。
    • 集中治療と 蘇生: この場合に使用される人工呼吸器は、一般的に長期的な治療のために使用され、いくつかの換気モードを搭載しています。
    • 手術室と 麻酔: この場合は、麻酔ガス管理に適した人工呼吸器が使用されます。 通常は麻酔ワークステーションに組み込まれています。
  • 主な換気モード

      

    日本光電の蘇生人工呼吸器

    人工呼吸器には、複数の換気モードがあります。 大きく分けると、強制換気と補助換気の2つのモードに分かれます。

    • 強制換気: このモードは、自発呼吸のない患者(呼吸停止中)に使用されます。強制換気モードは、次のように分けることができます:
      • 量規定(VC): このモードでは、1分間の呼吸回数や吸気を流す時間などを設定するため、換気量が保障されます。しかし、このモードは漏れを補えないため、非侵襲的換気には適していません。
      • 圧規定(PC):吸気中に肺にかかる圧力を一定に保ちます。 スパイロメーターとカプノグラフィをよく観察する必要があります。
    • 補助換気: このモードは、呼吸しているが不十分な場合や、換気不全の患者に使用され、 患者の呼気に合わせた圧力補助を行います。 また同期的間欠的強制的換気(SIMV)という換気モードもあります。
  • 人工呼吸器の設定について

      

    Philipsの蘇生人工呼吸器

    換気モードを設定するには、人工呼吸器の基本的な特徴に注意することが重要です。 以下は、人工呼吸器の設定に必要な項目です:

    • 一回換気量
    • 圧力:吸気圧(PI)と呼気圧(PE)に区別されています。
    • 吸気トリガー
    • 吸気時間
    • 呼吸回数
    • I:E比(吸気時間呼気時間比)
    • 呼気トリガー

    人工呼吸器は国際規格ISO 80601-2-12に準拠している必要があります。

  • 人工呼吸器を使う上での注意

      

    Drägerの蘇生人工呼吸器

    人工呼吸器は、一回換気量の設定の誤りや、患者と呼吸器の非同調により、患者の命に危険をもたらすことがあります。

    • 誤った一回換気量の設定:量規定換気の場合、一回換気量が多すぎると圧損傷を引き起こす可能性があります。また、一回換気量が少なすぎると低酸素血症を引き起こす可能性があります。
    • 患者と人工呼吸器の非同調 : 患者と人工呼吸器の非同調は、患者の吸気時間と人工呼吸器の吸気時間の不一致により起こります。 また、患者による吸気が人工呼吸器によって検出されない場合にも、非同調が起こります。 換気パラメータの最適化は、このタイプの非同調を減らすことができます。   非同調はよく起こりますが、最近の人工呼吸器には、監視モニター付きのものがり、非同調を率的かつ迅速に検出することができます。
関連したガイド
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...
コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です