医療用製品のオンライン見本市

手術台を正しく選ぶには

手術台とは、 手術室で患者が手術をうけるときに横たわる台です。患者が座ったり横たわったりする部分と、台の高さと傾斜を調整するための部分で構成されています。

脊椎手術の場合は伏臥位に、ENT手術の場合は半座位のように、様々な体位を可能にします。

手術台を見る

  • 手術台はどのように機能するか?

     

    Famed Żywiecの電動手術台

    電動で台の高さや傾斜角などが設定できます。

    • 電動手術台 :電動モ-タ-が備えてあり、 台の動きはほとんどの場合リモコン操作ができ、電動アクチュエータを介して行われます。
    • 油圧式手術台 :油圧駆動システムを使用しており、にペダルで操作できます。

    異なる動作モードを組み合わせることができる台もあり、例えば電動アクチュエータで調整可能な台と油圧アクチュエータで調整可能なヘッドレストを組み合わせることができます。

    手術台の動作モードは日常の使いやすさだけでなく、設置条件やメンテナンスにも影響することに注意してください。

  • どのような種類の手術台があるか?

    一般的に各台の高さと傾斜は調整可能であり、外科医がより快適に作業できるように作られています。 その他に複数の付属品を追加することができます。 そして行われる手術のタイプが台の種類を決定します。

     

    STERISの整形外科手術台

    万能な手術台と様々な専門分野に対応できる専門的な手術台は区別されています。

    • 万能手術台: 一般的な手術(または消化器)および小手術で使用されます。 汎用性があり心血管、膀胱、プラスチックなど、さまざまな手術に適応できます。
    • 専用手術台:専門的な手術に使用され、 その構成や付属品によって種類が異なります。例えば
      • 婦人科用手術台:Goepelタイプの足の支え付きで、台を寝かしたり起こしたりできます。
      • 整形外科手術台 :脚サポートと牽引装置を併用でき、 取り扱いと操作が簡単なため、患者を楽に動かすことができます。
      • 眼科用手術台:特殊なヘッドレストを備えた手術台です。

    外来手術の場合、固定された手術台(地面に固定された土台に取り付けられたもの)よりも、移動可能な手術台(通常は車輪上)のほうが使用されています。

  • 手術台の設置やその維持について考慮すべき技術的要件は何か?

    サイズ、電源、必要な付属品や安全条件の適合性などについて考慮することが重要です。

    • サイズ :テーブルの外形寸法と、位置を変えた時に必要なスペースは不可欠な要素です。 実際、患者の位置は手術の種類によって異なるため、台の様々な動きを考慮することは重要であり、 また手術室の大きさも台のサイズ選択に関わります。
    • 電源:電動式の場合、台の近くにコンセントが必要になります。
    • 付属品の適合性:用途に応じて台と足の支え、牽引装置、点滴スタンドなどの付属品との適合性を確認することが不可欠です。 また手術中に放射線を使用する場合、X線透過性の手術台が必要となります。
    • 安全性:患者の安全が第一なので、 台表面の抗菌性/抗真菌性また不燃性であるかどうかを確認することが大切です。 また肥満の患者を手術する場合、転倒のリスクを避けるため台の耐荷重量の確認も重要です。

    手術台の設置に関する技術的重要点:

    • サイズ:利用可能なスペースを考慮に入れる
    • 電源:コンセントが手術台の近くにあるかどうか
    • 手術台と付属品の適合性
    • 患者の安全
  • 可能な手術体位?

      

    ALVO Medicalのトレンデレンブルグ体位の移動式手術台

    手術の体位には仰臥位、伏臥位、側臥位、トレンデレンブルグ体位、逆トレンデレンブルグ体位、切石位または座るタイプなどがあります。

    • 仰臥位:これは手術台の基本的な体位で、水平位の一種であり仰向けの状態です。 台の高さは外科医の身長に合わせて調節できます。
    • 伏臥位 :お腹を下に向けた状態で、 脊椎の手術に適した体位です。
    • 側臥位:シムズの体位とも呼ばれ、手術を行う部位と反対側の側面を下にして横たわります。 転倒を防ぐためにストラップが使用されます。 股関節や腎臓の手術に適しています。
    • トレンデレンブルグ体位:台は傾斜しており、患者の下肢は頭よりも高くなっています。 臓器のより良い視覚化のため、腹部の手術に適しています。
    • 逆トレンデレンブルグ体位:患者の下肢が頭より低いことを除いて、トレンデレンブルグの体位に似ています。 この体位は頭や首の手術に非常に適しています。
    • 切石位 :足を支えの部分に置いた状態で、出産時に一般的に使用される体位です。
    • 座るタイプ:台は椅子の状態になり、患者は90度の角度で座ります。 脳神経外科の手術や口腔顎顔面外科の手術に最適です。
関連したガイド
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...
コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です